中部地域を支援するボランティアプログラム

ひかりグループとイェンルン村のボランティアグループ-アンカーン-ホアイドゥク-ハノイは興奮して中央地域への2回目のボランティア救援旅行を完了しました(11月10-14日)。

ハノイから代表団が直接来て、フォン・ビエト、フォン・ラップ(クアン・トリ)、プオック・コン、プオック・チャン(クアンナム)のコミューンの人々に贈り物を手渡しました。彼らが直面している困難を理解するために、あなたは直接ここに来なければなりません。グループの贈り物は小さいようです。しかし、明るい笑顔や、ケーキをはがしてすぐに食べて褒め称える女性たちの姿を見ると、再び暖かくなりました!

ひかりグループとイェンルン村のボランティアを代表して、ひかりグループのスタッフ、支援者、イェンルン村の人々の一致とプログラムへの支援に心から感謝します。

国はまだ貧しく、自然の病気の流行はますます複雑になっています。暴風雨や洪水の最中であれ、経済や国を築く過程であれ、ベトナム国民の連帯の精神が常に促進されることを願っています。私たちの人々が困難を減らすために、私たちの国がますます発展するために!

誇り高きベトナム!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。